2014年08月18日

祝!出穂。

P1010897.jpg

6月の22日に植えたところの稲が穂を出し始めた。
週末2回で植えたので1週間遅いのはまだ出てない。
今月は殆ど太陽が出ておらず、水はたっぷりで、今ひとつ稲の足元がぐらついてる。
1本植えで多いのは28本にまで分蘖してるけど、少ないのは5本とばらつきが大きい今年です。
9月後半に上手に水を抜くことができるかが決めてだなあ。
それまでにもっと一杯太陽に当てたいなあ!
完全になんの肥料も入れておらず、ここまで育ってくれて感動です。
台風の時もなんら問題なくほんとに手がかからなかった田んぼ。

さて、隣のマコモは葉っぱが暴風雨で引きちぎられていたのを刈り取って室内で乾燥させてた。
干せないので、もう何時黴びるか冷や汗だった。
今日やっと台風後の色々が一段落つき(まだ最大の難関である屋根瓦は残ってるけど)
掃除をして少しはさっぱりできたので、マコモの葉を切り始めました。
明日あたり、火鉢で土鍋を使って煎ります。
切ってるだけでも、とても良い香り。
草の香り。
P1010899.JPG

外でずぶ濡れ作業が1週間も続いてたので
玄関先には濡れたまんまの合羽や背負い籠やクラーボックスが散乱してた。
それを見るだけで、どっと疲れが出る毎日だったなあ。
今日全部片付けて、一瞬陽射しが出たり、ざあざあと降ったりとめまぐるしい外を眺めながら。。。
「ああ、こんな静かで濡れずに仕事するの久し振りで有り難い」としみじみしました。

吹き付けで古い建具のガラス窓から雨が入り込んで畳が濡れて、その後もずっと雨なので。。
P1010898.jpg

キノコ生えてきてる(笑)
これも見ぬふりしてたんで、今日やっと撤去!の記念撮影。

明日、屋根瓦が直ったら、台風その後に終止符です、長かったなあ。。。
紙仕事、全然できてへん。。。
この雨では漉くこともできない。漉いても干せなければ腐るだけです。
人間も相当に腐って参りました。
そろそろ、いや、もうええ加減止んで下さいよ雨。
「昨年は暑くて降らなくて参ったけど、今年の方が参った!!」とみんな言ってる(笑)
あれは、あれで困ったもんだし、楮的にはあれは絶対嫌だし、田んぼも大変だった。
今年は楮も田んぼも良い感じ。
日照りよりは良い。うん、良い。

posted by ハレハレ本舗 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 田んぼ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102516731
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック