2015年03月27日

それぞれの仕事

ハレハレの野生楮蒸し剥ぎも終わるやいなや。。。田んぼ。
気の早い山桜は散り始めてる、幡多です。
楮も新芽出し始めてて間一髪でありました。

昨年忙しくて水の溜まらない「シンデレラの田んぼ」(雨のときだけ溜まるので幻という意味合い)を
地域の方々に丸投げしました。
畦塗りマシーンで30分とか、耕して一気に水が入って見事に実るのを目の当たりにしながら
下の3畝で、しょぼくやった昨年。
それでも鉄柵のおかげで、イノシシとの戦いから解放されて少ないけど採れたのであります。
一人と一匹なので(一匹は屑米も。。)まだお米あります!!
で。。。6年目の田んぼ、元の8畝を今年やります。強気だなあ。。
どこにそんな自信があるのかねえ。。。

実は魂胆があるんです。
やっぱりねえという声が聞こえて来そう、ぶはは。
どうしてもやってみなくては気が済まない性格なので、諦めて下さい。

さて今年何は無くても最初にやらないといけないミッション。
モグラの掘った穴が巨大になって、決壊した畦の補修です。
P1020329.JPG

ここ、最初の年からやばかった。石を詰めたり色々やってましたが。。
その間もせっせとモグラは自らのお仕事を頑張ってたのであります。
写真は既に石を投入してから撮ってるので大きさが判りませんね。
中に入ったら胸までずっぽり、5年生くらいならすっぽり入れます。

穴掘りがモグラの仕事なら。。。
埋めるのは、そこら中崩しまくってるイノシシの仕事の手を借りました。
田んぼへ行く山道には落石してるのが仰山なんで掃除兼ねて軽トラに積みながら走る。
山土もこれまたイノシシが崩した所があって取り放題。
石入れて土入れて。。。おんちゃんがコツも教えてくれたのでなんとかなってます。
土嚢袋で16袋が今日は限界。
P1020330.JPG

いやはや・・・6年前しまった!と思ったのは
田んぼはどかちんなんだと知って逃げ出したくなった軟弱もんです。
なのに、今日なんか全然苦になってない。。
それは美味しい米食べたい一心という気持ちが6年で育ったんだなあ、米はろくに採れてないのに(笑)
明日雨らしいので多分この穴はまだ沈むと思われる。。晴れたらあと何回か山土運ぶぜ。

P1020331.JPG

相変わらず冬に真っ赤になったまんまの一角。
浮き草の一種で「紅葉」してる様なんですが・・・。
ネットで調べても悪さしてるのか?はたまた絶滅危惧種?なのか両極端で判りません。
良く見ると稲株を分解し始めました。
P1020332.jpg

当然草は生えて来ないだろうと思ったけど。。
芹が生えて来た(笑)
色々知り過ぎても怖いし、どうすることもできんので、このままやります、はい。
田んぼにはオタマジャクシ、ドジョウ、タニシの赤ちゃんがわんさかです。

冬水田んぼになりつつあるので、、、
畦塗りは今年もやりません。どかちん嫌いだから(笑)
畦の補修と水路掃除と周囲の草刈り終えたら準備完了と言う。。。
一生懸命やってるお百姓さんに怒られる様な手抜きです。

時間ない、金ない、機械なんか当然無理で力ない、おばさんでも作れるお米だとええのですが。。
自然農とかそんな、たいそうな話ではなくて。
もうどうやって手抜きで美味しいお米食べるか?のひと言に尽きます。。。ごめんなさい。


posted by ハレハレ本舗 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 田んぼ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115785645
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック