2016年11月27日

いよいよです


http://www.town.kuroshio.lg.jp/pb/cont/kuronavi-event/518
スキャン 1.jpeg


スキャン 2.jpeg


うまくリンクが貼れないですが。。。
黒潮町のHP見易くなってます!
http://www.town.kuroshio.lg.jp/pb/cont/kuronavi-event/518
そして、有り難いことに、とてもしっかりと告知してくれてます!
「高知森と緑の会」さんから、今年も援助頂き「高知山の日事業」のひとつとしても開催です。
詳しくは黒潮町のHPをご覧下さい。
今年で8回目。
そして8年間続けてきた、「土佐佐賀温泉 こぶしのさと」さんでの作業場での最期となります。
普通は山奥のそのまた奥で行われている伝統作業を、国道脇でやるという、非常に判り易い場所(笑)
なるべく多くの方に知って欲しい、来て欲しいがために国道のガードレールの内側でモウモウと蒸してます。
友人の紙漉さんが山奥からやってきて「ほんまに国道脇でやりよる!」と呆気にとられたです。

毎年、関東、関西からのリピーターも定着して来てて「今年は何時?」と連絡が入る様にまで。
イベント日の11日(日)には来年へのご案内も会場に貼ります。
年々暖冬でもしかすると来年は1月にシフトするかも。
場所は既に決定してます。
新しい場所で、屋内で温々と。地元の出店も増やしたいです。

だけどね・・・・。ほんとに感無量です。
この場所で毎年やれたこと、それを受けて町が次へ繋げてくれたこと。
9年前には想像もできませんでした。
野外ならではの面白さは捨てがたいです。
歩いてたお遍路さんがガードレール跨いで3日間野宿してやっていった事もあります。
今年はどんな人がひっかかるかなあという楽しみもあります(笑)
イベントという収穫作業。
こんなアホなことをずっと支えて来てくれてる町の行政のみなさん、ほんとにありがとう。
posted by ハレハレ本舗 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 楮栽培復活事業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177831339
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック