2008年11月14日

ごめんなさーい

明日のオーガニックマーケット、お店は出るのですが、私は行けなくなっちゃった。
すんません・・・。

で、今年最後の出店は、14回目を迎える高知市赤岡町の「冬の夏祭り」
日本一小さい町、レトロで赤瀬川源平氏の本にも登場し、絵金で有名、最近はNHKにもよく出てるようです。
「こんにちは作家通り」というクラフト&アートの界隈がレトロな商店街の一角に出ます。
長いもので多分12年くらい出てるなあ・・
余興で黒潮町のエッコロというアフリカンのバンドも来る。
元、ここのダンサーでしたので。。。踊ります。
これが目当てのカメラマンが群がります。(笑)
昨年は体調不良だし、若手がいるので踊らなかったら、毎年のおっかけのカメラマンおばーが「踊れ!」とうるさい。
「なんか買ってくれたら踊ってやる!」と言いました。
ここ6年くらいおっかけなのに、投げ銭ひとつ寄越さないモンね。

今年は調子もいいので、ひとつ踊りますかね・・
12/6,7です。
6日の土曜日は初の夜バージョンがあります。
ハレハレ本舗の灯りをいろいろ持って行こうと思います。
ニューフェースもデビューさせたいなあ。
というわけで、12月にね!

それからお知らせです
高知の濃いものつくりの作品をネット販売してる「とさこや」さんにアップされました。http://www.works128.jp/tosacoya/harehare.htm
写真が綺麗。
相も変わらず、ヘラヘラと笑ってる顔ばかり、歩く姿はいのししみたいですが・・
ご覧下さい。
posted by ハレハレ本舗 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22861829
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック