2012年12月12日

若山楮蒸し剥ぎイベント

今年もやって参りました。蒸し剥ぎ大会です!!
9日(日)から刈り取りが始まって、昨日終了。
明日から玉切りや、テント設営やら慌ただしくなってきます。
若山楮のスタッフも静かな11月からいきなり怒濤でブログの更新が後手。お許し下さい。
イベントの詳細はこちら。
http://blog.goo.ne.jp/wakayamakouzo

さてハレハレ本舗は11月も怒濤でした。
ずっと書いてたように「きび紙」に明け暮れる毎日と暦の追加作業。
家の中も加工部屋も工房も庭も足の踏み場なんか無い状態が続いてました。
こりゃー楮のいろんなんが終わる年末までこのまんまだなと諦めておりました。。。
が。。。雑誌の取材が入る事になって、事前に家で撮影があ。。。

今朝は放心してたんですが(笑)カメラマンが友人なので、まあなんとかなるさあ〜と。
ほんまに、あらゆる人材が居る高知の西南部。
元、電通のエリートデザイナーまでいるからなあ。。。

あ、まあそれで撮影が始まって、あーでもない、こーでもないとやってる割りにはとってもスムーズに終わりました。
さすが、プロだあ、ちょっと見直したよ。

で、彼が帰ったあと。。。
なんとまあ!いつの間にかすっきり片付いてるではないか!!
楮が始まればまたとっ散らかるので、写真だ、写真。
P1000326.JPG

ギャラリーみたいだ。懐かしい作品も出て来た。頑張ってたよなあ、この頃とか思う。

そしてあわや取り損ないそうになったモミジの葉っぱ。
乾燥させたら綺麗な色残るのかなと思ってたが、その後すっかり忘れて縁側に置き去り。

P1000325.jpg

縮れてるが、綺麗な色のまんまでした。
これを漉き込んだ紙を漉くのが年内最後の紙漉です。


本日、蒸し剥ぎの最後の打ち合わせ会議。やはり盛り上がりました。4年目。無くてはならないイベントに育ってきました。
餅投げします。芋も蒸します。
そして!楮の皮を剥いだおがらを使って古典フラをお披露目してくれるんだよお。幡多地域はフラが盛んでしかも若くて美人ぞろい。
古典のフラに棒を使った踊りがあって、おがらでやったら良い音らしく、ならばみんなで蒸し剥ぎやって踊りも見てもらおうと。
高知の伝統工芸とフラの伝統が融合しまっす。
全国広しと言えど、餅が飛んでフラダンスが踊られる蒸し剥ぎは。。。此処だけと思います。
他にも地元や日頃御世話になってる海辺の日曜市の個性的なお店も沢山出ますし、温泉も破格の割引になりそうです。
四万十町まで高速も開通しました。

是非、是非お越し下さい。
posted by ハレハレ本舗 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60717502
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック